ノイズフィルター

 これは、30年くらい前に購入した「AC Power Distributor」で、TEACの「AV-P25」というもの。

 

 

 

 

 「LINE NOISE FILTER」の機能もあり、「Clean AC power Line」とも記載されています。

 

 電源に含まれるノイズを低減する機能もあったのでしょうが、管理人が購入した理由は「ノイズ低減目的」ではありません。

 当時住んでいた寮の部屋には、「2口のコンセント」が2ヶ所あるだけ。
 しかも入社して数年は「相部屋」だったので、使えるコンセントは「一人当たり、2つ」です。
 「昭和」って、そんな時代だったんです。

 

 

 

 

 ぐちゃぐちゃの「タコ足」にはしたくなかったので、「AV-P25」を知ってからは、「ノイズフィルター」というより「電源タップ」として使っていました。
 寮には「3つ口以上の電源タップは使用禁止」という、「妙な?ローカル・ルール」があったので、当時は前面右にあるコンセントをガムテープで塞いでいました。
 いくつものオーディオ・ビデオ機器 (テレビ、ビデオデッキ、アンプ、LDプレーヤー、CDプレーヤ、レコードプレーヤー、チューナー、カセットデッキ、コンデンサーヘッドホン、電子ピアノ、MIDI音源、ミキサー.....) があったので、どう見ても、壁に2つあるコンセントだけで賄えるわけがなかったのですが、見逃してもらえていました (笑) 。

 

 

 背面にもこれだけの「口」があり、ブロック毎に「3口、300W MAX」、全体で「15口、1500W MAX」 あり、アイロンやドライヤーなど消費電力の大きい機器を使うのには向きませんが、多くのオーディオ機器などを使うのには最適です。

 

 なんと!今でも、後継機が「TASCAM」ブランドから「AV-P25R MKIII」という型番で販売されています。

 

 

 「AV-P25」に、どのくらいのノイズ低減効果があったのか?など、これを購入した当時の管理人には評価出来ませんでしたが、今更ながら試してみたいことがあるので、時間のあるときに調べてみて、なにか面白いことが見つかったらUpdateしたいと思っています。
 現在販売されている「数十万円する クリーン電源」といったものに到底及ばないことは、判っていますが.....

 

 

 

前ページへ <

「電源のこと トップページ」へ