Amazonさんのこと

  2020年5月に「Amazonさん」から購入した商品が「この箱」に入っていて、2020年は「アマゾンさんの日本語版サイトが、オープンして20周年」みたいです。

 

 

 

 

 管理人が「Amazonさん」を知ったのは、2002年のこと。
 アメリカに赴任したばかりで、CD/DVD/書籍などの新譜/新刊の入手に困っていたとき、既に何年か海外駐在中のYa氏から「Amazonで買えるよ」と教えてもらい、色々と助かりました。
 当時のAmazonさんは、雑誌はまだ扱ってなかったので、「声優グランプリ」などは、別のルートで購入していましたが、今ではAmazonさんも雑誌を扱っているようです。

 また、当時のAmazonさんは「アダルトなもの」は海外発送しておらず、それはそれで構わないのですが、「全然アダルトでないもの」が、ど~ゆ~訳だか「アダルトのカテゴリーに入っていて、買えない」なんてことも起きていました。
 今は、Web上で見る限り「アダルトなもの」も海外発送しているようにも見えます。

 あとは「フィギュア」
 これも昔はAmazonさんでは扱っておらず、その他の通信販売業者から購入していました。
 でもそこでは「海外発送」に対応していなかったので、一旦「海外転送」を行っている業者さん宛てに発送してもらい、その業者さんから「転送してもらう」といったことをしていました。
 「海外転送手数料」を含めると「割高なお買い物」になってしまいますけど、管理人にとっては「入手できない」よりは良かったです。

 「ドール」については、当時住んでいた場所から「北北西に130マイル程度」の「ロサンゼルス近く」にある「ボークスUSA」で入手出来ていました。
 途中で渋滞することもありましたがが、片道「2時間程度」で着きました。

 

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

 

 今やAmazonさんで扱っていないものは「生鮮食料品くらいでは?」と思われ、Amazonさんで購入すれば、お店に行く「往復の交通費」も節約できますし、大抵のものは「注文した翌日に届く」ので、これはこれで「とても便利」なのですが、他の業者さんが淘汰されてしまうのかもしれません。

 管理人が海外赴任する前の頃は、住んでいるところから歩いていける範囲内に、CDショップが「6軒」、本屋が「8軒」ほどあったかと思いますが、今は大規模な本屋が1~2軒残っているくらいか?と思います。 (現在、そこには住んでいませんので、正確には判りません)
 競争相手が全くいなくなったときには「Amazonさんが自由に価格を決められる世界」になるのかもしれませんし、運送業者さんにとっても、「荷物の扱い量は増えているが、利益が出ない」「貧乏、暇なし」のような状況になっていくカモです。

 消費者にとって「昔より便利にはなったのは、間違いない」のですが、業界に拠っては「世界規模でトップ3」くらいにならないと、生き残れないような時代になっていくんでしょうかね?
 「GAFA / Google, Apple, Facebook, Amazon」について管理人は、「Google:家にいるときYahooを通して検索に使う程度」、「Apple:所有しているCDを iPhone4s / iPhone5 で聴く程度」で、そんなに依存度は高くはないと思います。「Hey Siri !」とか「OK, Google」とかしたことないです。
 「Facebook」は使っていませんが、「Amazon」は結構使っていますね、あと「ヤフオク」とかも.....

 管理人の場合、「毎月の支出の 1/4~1/3」くらいは、「Amazon」「ヤフオク」などにカード経由で支払っているような気がしますが、20年前の「支出内訳」とは、まるで変わっているように思います。
 20年前は、「年に1回程度」海外出張に行った時くらいしか「クレジットカード」は使いませんでしたからね。

 でも出費自体は少なくなったような気がします。
 昔は「お店に行って、新品購入」するのが殆どでしたが、今は「Amazon」「ヤフオク」などで「中古」を探すことが多くなり、「それ、100均に売ってる」といったものも増えましたからね。

 

 今から20年後の2040年代には、管理人には「全く理解できない、対応出来ない」になっているのかもしれません。
 その兆候は既に現れていて、現在でも「スマホを持っている人」と「スマホを持っていない人」では得られる情報に差があり、「スマホ」といっても、「Docomo / au / Softbank 以外のキャリアについては、動作確認をしておりませんので、保証出来ません」といったサービスも現れています。
 また、新型コロナの感染拡大防止を目的として、公共施設などの入り口で、各自のスマホで「QRコード」を読んでもらうようなことも行われ始めているようですが、最新のスマホを持っていないと入れなくなるのかしらん?
 最新の「スマホ」に買い換えながら、一人ひとりが通信料に毎月「1万円くらい」支払い続けないと、「必要な情報が得られない」「一部の施設には入れない」ような世の中になっていくのでしょうかね?

 それはそれで、ちょっとやだな~~
 でも、「FOMA」の携帯が使えなくなる頃までには、買うことになるんだろうなぁ~ スマホ。

 

 そういう未来も有り得ますが、Internetが普及する前の頃 (1995年以前) は「パソコンで買い物が出来る」なんて想像も出来ませんでしたよね?
 ですから、今からもう20~30年経ったら「スマホなんて過去の遺物で、全くの別世界」になっている可能性だってあり、管理人はそっちを期待しています。
 脳波を検出することで、自分の頭の中で考えたことを拾い上げ、手元にある端末の「承認」ボタンを押すだけで「行きたいところまで自動運転してくれるクルマ」とか「日用品を最寄のスーパーに自動発注して、自宅まで届けてくれるシステム」、あとは「自分に必要な薬を、朝/昼/夕/就寝前に目の前に出してくれる装置」「体の異常を検知したら、すぐに民生委員が訪問してくれるシステム」など.....

 

     

前ページへ <

「その他 トップページ」へ