「クレカ」などのこと

 毎月カード会社から「カードご利用明細書」が届ききますが、ある日届いたものが「解約したはずのカード」からの引き落としでした。
 「¥1,058」と金額的には大したことはないのですが、「なんで解約したカードから引き落とされているの?」「誰かが不正利用しているの?」と思って、カード会社に問い合わせました。

 

 

 

 さて、何が起こっていたのか?というと、「Sofmap Premium CLUB」の年会費が引き落とされていました。
 ある期間内に、一定額以上の買い物がない場合は、年会費が請求されるようです。

 

 

 

 クレジットカードというのは、解約してしまえば「もう引き落とされない」のではなく、解約しても「銀行口座が生きている限り」は、引き落としは続くようです。
 自分ではそのクレジットカードを使えないのに、そういう「優先順位」になっていることに、管理人はびっくりしましたが、よく考えてみれば、高額商品をクレジットカードで購入後、そのカードを解約、銀行から引き落とせなくなったら、カード会社が困ってしまいますからね。

 でも管理人のケースでは、引っ越した際に出した「転送届」の「転送期間」が過ぎていた場合には、明細書が届きませんから、そこから先は「引き落とされていることに気が付かない、通帳を見て気が付いてもクレジットカード会社の連絡先が判らない、クレジットカードの番号も判らない」といったことにもなりかねません。

 

 

 メンバーズカードは審査もなく手軽に出来ますが、年会費が必要なものもあり、一定期間経過すると「期限切れ」になるものと、登録した「クレジットカード」から「自動引き落とし」になるものがあります。

 お客さんの利便性を考えると後者の方が便利ですが、数年もすると、メンバーズカードを作ったこと、あるいは年会費を取られていることをすっかり忘れてしまって、その後も「ステルス的」に引き落とされ続けているということのないよう注意が必要ですね。

 管理人の場合は、Sofmapに行って、決済するクレジットカードを変更してもらいました。
 解約したクレジットカードから引き落とされ続けるのは、「何だか気持ち悪い」のと、Windows7のサポート終了も近く、今も使っているiPhone5も「いずれ交代か?」と思っていて、そのときはSofmapさんのお世話になるかもしれませんから。

 

 

 でも、もし「メンバーズカード」を紛失していたり、捨ててしまっていたら、面倒なことになっていたかもしれません。

 

 

   

前ページへ <    > 次ページへ

「その他 トップページ」へ