駐車場では要注意???

 「プリウスミサイル???」のページに示すように、管理人は駐車場でうっかり踏み間違えて「ハッ!」としたことがあったので、アクセルペダルに「結束バンド」を追加していました。

 

 

 

 でも、その後もまた、似たようなことが.....

 

 このときは「停められるところは?」なんて、「キョロキョロ」しながらクルマを動かしていました。
 道路を隔てた隣の駐車スペースに移動しようと考えていましたが 前方に「止マレ」が見えたので、止まろうとしたとき、いつものように「ブレーキをちょっと緩めたときの『クリープ現象』で動いている ⇒ 自分は今ブレーキに足を置いている」と思い込んでいて、そのペダルを踏み込むと、車が「ゆるゆる」と加速を始め「おっとっと.....」。
 踏み間違えていることに気がつき、急いでペダルを踏み変えました。

 

 前方が空いていたので、「クリープでは遅い」と感じて、アクセルペダルを少し踏み込んでいたのに、それを忘れていたのですね。

 

 「何処に停められそう?」ってことに「意識の殆ど」を持ってかれて、足のほうに対する意識が「おろそ」になっていたのでしょう。

 

 

 「自分は今ブレーキペダルに足を置いている」と思い込んでいるので、「アクセルペダルを踏み込み始めた」ことに気がつくのには3~4秒はかかり、その間にクルマは数m進んでしまうんです。
 ここでは既に道路に進入しています。

 

 

 

 ドライブレコーダーの映像を見ると、減速を始めたのはこのあたりから。

 

 完全に道路を横切っていますが、もし道路の左右から車が近づいていたら、ぶつかっていたカモですが、前方に何かある状態ではないので、この状況では「自動ブレーキ」は働かないような気がします。
 左右から近づく車がいたとしても、猛スピードで走ってくるわけではないでしょうから、「ごっつん」という程度の衝突だったかとは思いますが.....

 

 

 

 そこで、更に「結束バンド」を追加して、靴を脱いでアクセルペダルを踏んでいるときの足裏に伝わる刺激を大きくしてみました。

 

 こうすれば、「アクセルペダルを踏んでいるのに、ブレーキペダルを踏んでいると思い込んでしまう」ことが、より少なく出来るのでは?と思います。

 

 

 そういえば、TVで「ブレーキとアクセルを踏み間違えた事故」の映像を見ていると、コンビニ / スーパー / ショッピングモール / 喫茶店 / 病院などの【駐車場】で起きていることが多いような気がします。

 広い駐車場内で、遥か先のほうまで空いていて結構なスピードを出していれば、「アクセルペダルを踏んでいる」ことを自覚できそうですが、「クリープ現象では遅い」と感じ、「少しだけアクセルペダルを踏みたくなるような状況」になったときが、「要注意」かと思っています。
 管理人の場合、「ゆるゆる」としたスピードで走っていたときに、アクセルペダルを踏んでいるのに「ブレーキーべダルを緩めてクリープ現象で進んでいる」と勘違いしてしまったようです。
 また、駐車場内を「ゆるゆる」と走っていて、カーブすると速度が落ちるので、そこでも無意識のうちにアクセルを踏みたくなりますが、そういったときにも「要注意」かと思います。

 自分に限ったことかもしれませんが、「駐車場内や駐車場を出る際には、他の場所よりも踏み間違いを起こし易いのでは?」と考えるようになりました。
 自宅を出るところから自宅に戻ってくるまで、ずぅ~~っと「最大限の注意を払い続ける」なんてこと、管理人には出来そうにありません。
 でも「駐車場内」を「ゆるゆる」と運転しているとき、「自分がどちらのペダルに足を置いているのか、普段以上に意識しながら運転する」というのは、管理人にもなんとか出来るのでは?と考えています。

 

 

 なお、駐車場内とはいっても、下の写真のように徐々に駐車スペースに近づいている状況では、管理人の場合、既にブレーキペダルを踏んでいて、クリープ現象だけで進んでいるので、踏み間違いは起き難いと思います。

 

 繰り返しになりますが、前方が広く空いているときなどで「クリープ現象では遅い」と感じ、「少しだけアクセルペダルを踏みたくなるような状況」になったときが、「要注意」かと思っています。

 

 

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

 

 

 下の写真は、駐車場の出口から国道に出ようとする場所ですから、右からは70km/h近い速度で車が横切っていきますので、ここで踏み間違えたら「おっとっと.....」では済みません。 

 

 

 ここでうっかり踏み間違えたら「大変」です。

 

 こんな場所で「少しだけアクセルペダルを踏みたくなるような状況」になったときは、自分がどちらのペダルに足を置いているのか、十分過ぎるくらい意識し続けていることが必要かと思っています。

 

 

 この駐車場の場合、反対側にも出口がありますから、ちょっと遠回りになってしまいますが、今後はこちらを使うようにしようと思っています。

 

 こちら側なら、ブレーキとアクセルを踏み間違え、少々道にはみ出しても「大きな事故」にはならないような気がします。

 

 

ー ー ー ー ー ー ー ー ー

 

 

 ここは、某100均の駐車場の出口。

 

 

 ここも、うっかり踏み間違えたら「大変」です。

 

 

 反対側にも出口がありますから、今後はこちらしか使わないようにしようと思っています。

 

 こちら側なら、先の駐車場と同様、ブレーキとアクセルを踏み間違え、少々道にはみ出しても「大きな事故」にはならないような気がします。

 

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

 

 「2度あることは、3度ある」という言葉があります。
 アクセルペダルに足を置いているときには、「ランプが光る」とか「音がする」ような機能を追加できないか考えていますが、妙案を思いつけなかったら、やっぱり「ナルセペダル」?
 でも「ナルセペダル」の導入コストは、今乗っている車の市場価格よりも高そうです。

 「危なかった~~」ってことは、今までに「何度も何度も」ありましたが、ラッキーが重なり、今までのところは「無事故無違反」なんです。
 管理人の運転は「下手くそ」なのですが、そんなに「危険なドライバー」ではないので、もうちょっと考える時間を下さい m(_ _)m 。

 

 「35年間無事故無違反」とは云っても、クルマがなくても困らない場所に住んでいた時期には、「クルマなし」で過ごしていましたので、運転していない期間が30年近くあります。
 あ、そういえば、アメリカ赴任中にスピード違反で捕まったことが一度ありますけど、これは日本国内の記録には残りません (笑) 。

 実家に戻ると「クルマなし」では生活出来ませんので、最寄りの「コンビニ / スーパー / 病院 / JRの駅」など、必要最小限の運転のみしていて、自宅から直線距離で数kmの範囲までしか運転していませんし、急用の無い限りは、夜間や積雪時の運転は控えています。

 

 

前ページへ <   > 次ページへ

「安全運転など トップページ」へ