番外編 (FX-602P)

 これはオーディオ機器ではなく、CASIOの関数電卓FX-602Pです。

 

 学校の宿題をクリアするために、どうしてもプログラムできる電卓が必要になって、貯めていたお年玉で購入、社会人になってからも、ずっと使ってきました。今もちゃんと動きます。

 

 購入から30年以上経っているので、ビニール製のケースがくたびれてきて、代わりに最近登場したiPhone6 plusのカバーに付けてみましたが、意外としっくりしていると思いませんか?
 背面から見るとiPhoneを使っているようにも見えますが、管理人が実際に持っているiPhoneは、フラットデザインになる前の「iOS6」が入った「iPhone5 64GB」に、docomo系の格安SIMを差したものです。
 LTEに対応しないので、ネットを見るにはちょっと遅いですけど、CoverFlow の GUI が好きなので.....
 2012年の発売から6年も経過すると、バッテリーが弱ってくるようで、「100%充電」しても直ぐにヘタってしまうようになってきましたが、バッテリーを交換したので1日は使えるようになりました。

 128GBのSIMフリーの中古iPhoneが1万円程度で手に入るようになったら、「もいっこ」買ってもいいかなと思っていますが、電車の中などで見回しても、iPhone5を使っている人は「かなり少なくなった」ように思います。

 

前ページへ <   > 次ページへ

「懐かしいオーディオ機器 トップページ」へ