ユニークなコンセプト (8)

 これは.....「葉っぱ」がデザインされていて、「エコ」なんでしょうか?

 

 

 これがパッケージですが、「環境にやさしい」というコンセプトを持ったカセットテープです。

 

 

 「カセット本体、ケース、インデックス、タイトルラベルには環境にやさしい再生材を使用」とのこと。

 

 「電池パワー温存メカ」というのは、「ハブが回転するときのシートとの摩擦抵抗を減らしている」ということなのだろうと推測します。
 「SP」に関しては「Shock Proof」と説明されていますが、商品名の「WE2」が何を表しているのかは、よく判りません。
 「WE」は、もしかして「World Environment」でしょうか?

 

 

 

 「WE2」が「ハイポジ」でグリーンを基調にしていた一方で、ブルーを基調にした「ノーマルポジション」の「WE1」もありました。
 こちらは「葉っぱ」ではなく「貝」?

 

 

 

 

 

 

 

 

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

 

 

 これは、「カセットテープ本体がユニーク」というより、「録音内容がユニーク」なもの。

 

 

 

 

 

 これがジャケットですが、肖像権を侵害しないよう、お顔はボカしてあります。

 

 

 

 

 当時、カセットテープは「PONY」ブランドで、LPレコードは「CANYON」ブランドで発売されていたようです。

 

 

 でも今は、「PONY CANYON」(愛称:ぽにきゃん) というレーベルになっているようです。

 

 

 「堀ちえみ」さん以外の「おはようおやすみカセット」があったのかどうかはわかりませんが、Web上で検索する限りは「他には無かった?」ようにも見えます。

 

 こういった内容のものは最近でもリリースされていて、管理人が知る限りは、「でんぱ組.inc」のDVD「でんぱの神神 Level.5」で「最上もが」さんの「ささやき神ボイス:おやすみ編」が、「でんぱの神神 Level.11」で「最上もが」さんの「ささやき神ボイス:おはよう編」が聴けます。
 「ちっとも起きようとしない彼氏さん」を起こそうとする「最上もが」さんが、お可愛いです。

 

 

 

前ページへ <   > 次ページへ

「カセットテープ トップページ」へ